water under the bridge

▽ Message

August 31, 2014
2 notes

お葬式

高校時代の親友のお父さんが不慮の事故で亡くなり、お葬式に行ってきました。

親友が涙ながらに弔辞を読んでいて、本当に悲しいお葬式でした。

高校3年間、家族よりたくさん喋って、笑ったり怒ったり泣いたりしてたのに

この期に及んで彼女に何をすればいいのか全然分からないです。

ただお焼香の時に一礼した時、彼女も深々と礼をしてくれました。

どうしてこんなに悲しいことが起こるのだろうと

今日は一日中ぼうっとして過ごしました。

August 30, 2014
5 notes

日記

image

日記を書くのがまあまあ好きで、小学校高学年の頃から色々な形で書いています。

最初は個人的にノートに書いていましたが、だんだんネットが普及するにつれお絵描きBBSやブログに以降していきました。

が、ネットの怖いところはよっぽどでもない限り誰でも閲覧可能であるということです。

今、私はあまり人に自慢できる生活はしてないです。

精神科に通っていますし薬も飲んでいます。

仕事もちょっとの作業量しかこなせない。

でもこういった日記くらいは自由に書きたいものです。

こういうことを気にしすぎると統合失調症にグレードアップするのだろうなと感じます。

August 28, 2014
3 notes

外食と会食

外食・会食が怖いです。

まず外食ですが、お腹が弱いので胃腸に優しく量が少ないメニューを考えなければいけません。

次に会食ですが、人前でご飯を食べるのがなぜか恥ずかしく

自分でももう何を食べているのかよく分からなくなります。

この前も奢ってもらったのに残してしまいました。人としてかなり最低な行為です。

とにかく緊張が一番の敵なので、その点お酒が入るとちょっと失礼なほどに飲み食い(※特に前者)します。

でも会ってすぐお酒飲みましょうとも言えません。

結果、引きこもりに拍車がかかります。

August 26, 2014
4 notes

安西水丸

先日本屋さんに行ったら安西水丸特集をしていました。

私は安西水丸さんが好きでイラストレーション的なイラストレーションを描き始めたので

もう水丸さんのイラストが見られないというのは未だ信じ難いです。

今後、村上朝日堂の新刊が出ることもないですし

私製・安西水丸イラストスクラップブックが更新されることもないわけです。

小説家としても好きでしたし、人となりも格好良かった。

寂しいです。

August 23, 2014
3 notes

地蔵盆

関西人なので今日は何の日かといえば地蔵盆です。

地域によって様々な供し方があると思うのですが、

私の地域では石を荒削りしたようなお地蔵さんを石灰でコーティングして

その上から絵の具でお地蔵さんの服や顔を描いて飾り立てていました。

今だったらハイクオリティなお地蔵さんが描けると思うのですが

もう大人なので参加できません。

あと日本固有の行事だとは思うのですが、

なぜか辺り一面を万国旗で飾り付けをしていました。

August 21, 2014
10 notes

おいしい食パンの食べ方

あまり食に関心がなく、進んで外食することは滅多にありません。

一人暮らししていた時はスーパーに行くたびに

何を食べていいか分からず苦痛を覚えていました。

(あとお金もなかった)

ある時毎日三食同じものを食べると決めれば悩まずに済むと気づき、

学生の頃は半年くらいずっと食パンを食べ続けていました。

結果10kgくらい痩せました。

しかしお金の節約になったのでは?と思いきや、

その分お酒を買っていたのでそこは大して変わりませんでした。

August 19, 2014
6 notes

セカンド自分

東京からの知り合いの方と久しぶりにお会いして喋っていました。

長い間ほとんど家族(猫も含む)としか喋っていなかったので

まともな日本語がところどころ出てこず大変困りました。

好きな漫画で榎本俊二の『ムーたち』という作品があるのですが、

自意識をメタ的に捉えていき、その階層ごとにセカンド自分、サード自分…と増えていく話があり、

まさにそんな感じでファースト自分への意識がどんどんおざなりになっていました。

楽しかったです。

August 17, 2014
6 notes

低空飛行

前回から間が空いてしまいましたが特に変わりはありません。

お盆前はかなり調子が良く、

このまま普通に生活できるのではないか?とまで思ったのですが

お盆に入るとまた地面スレスレの低空飛行に戻ってしまい

寝正月ならぬ寝盆で終わってしまいました。

あまりちゃんと働いていないので、

様々なメディアで「やっと長期休暇!」みたいな喜びの声を聞くと

心が痛いのです。

June 27, 2014
4 notes

病院

先日、京都市内の診療所から地元の診療所へ転院しました。

京都市の診療所は大学生の頃からお世話になっていたのですが

どうにも通院に3時間ほどかかるのがネックだと

先日体調を崩した折にようやく自覚したので転院することにしました。

先生には長い間お世話になり、とても好感を持っていたので辛い選択でした。

クマ系の癒し系の先生です。

京都市北区で良い神経科をお探しの方はお声かけ下さい。

June 25, 2014
6 notes

note

noteに参加しないか、という旨のメッセージをいただきました。

しかし私は今のところクリエイティブな活動を

全くと言っていいほどしていないので躊躇われます。

また比較的新しいサービスのようで、使い方や利便性もよく分からず

とりあえず様子を見ておこうという感じです。

上の絵はなんとなくこういう人がnoteを使うんだろうと描いてみたのですが

今の私はまるでその正反対のようなスタイルをしているので

会社を辞めてニートみたいな生活をしている理由がわかる気がしました。